コンタクト

コンタクトを使用している女性のために

コンタクトを使用する際、女性ならではの困ったこととかはありませんか?
実はわりと多いのが、メイクをしている際のコンタクトの沿うように関してのこと。
ちょっとしたことを気をつけてあげるだけで、その問題は解決出来たりします。
是非、本サイトの情報を参考に、快適なコンタクトレンズライフを過ごして下さい。

コンタクトレンズをしている時のメイクについて

メイクをしている女性ならば、こんな悩みはありませんか?

 

・マスカラやアイシャドウ、ファンデーション等が目に入って痛い。
・コンタクトレンズが曇りやすい。
・目が乾く。

 

化粧品が目の中に入ると、知らないうちに角膜を傷つけてしまうことがあります。
また、コンタクトレンズがすぐに曇ってしまうのは不快なものですね。

 

ではコンタクトレンズをつけている女性は、
メイクをする時にどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?

 

その解決方法とは、

 

・コンタクトレンズをつけてからメイクをしましょう。
メイク後の手には油分等がついていて、石鹸をつけてよく洗わないと落ちません。
また、メイクをしてからコンタクトレンズをつけると、レンズにマスカラやアイシャドウ
等がついてしまうことがあります。コンタクトレンズをつけてからメイクをすると良いで
しょう。

 

・まつ毛の内側にはメイクをしない。
上下瞼のまつ毛の内側には、マイボーム腺という
目を乾燥から守る為の脂を出す分泌腺があります。
この上にアイラインを引いたりファンデーションを塗ったり、
まつ毛の根元までマスカラを塗るのは目の為に良くありません。
脂が分泌されなくなってドライアイになったり、
化粧品が目の中に入って角膜を傷つけたり、コンタクトレンズが曇ったりします。